asian businesswomen working in the office

 

サービスアパートメントとは、ホテルのフロントサービスや清掃サービスがあり、室内にはグレードの高い家具・家電などの日常生活をおくるのに必要な設備が用意されている賃貸物件で、短期滞在型という特徴があります。
サービスアパートメントのもう一つの特徴はサービスや設備のグレードの高さにあります。
そんな高級物件を借りるのは誰でも大丈夫か気になるところですね。また入居に際に必要な手続きなどもあわせてお伝えしたいと思います。

 

★サービスアパートメントは誰でも借りれるのか?

サービスアパートメントは地方からやってくる長期出張者や外国からの利用者など、様々なお客様を受け入れる事が可能です。
支払い能力が認められ、トラブルを起こすような方でなければ基本的に問題がないといえるでしょう。
入居申し込みの前には審査を行うサービスアパートメントもあり、セキュリティーの面でも対策をしているので、安心して生活をおくることが可能です。

 

★借りるのに必要なものは何か?

サービスアパートメントを契約する際には、身分証明書を求められます。
サービスアパートメントによって異なりますが、健康保険証や免許書などでOKで特別なものは必要ありません。
外国からやってくる利用者の場合は、パスポートや、滞在が長期に渡る場合はビザの提示、クレジットカードなどが必要となります。

 

★入居までの流れは?

入居までの一般的な流れは、まずはインターネットなどで希望の物件を選び、不動産会社に連絡します。
その後、希望の部屋や期間を伝えて調整を行い、身分証明書や入居申込書の提出をします。
それを受けた不動産会社が審査を行い、問題なければ契約書を記入し家賃などを入金して契約完了となります。
サービスアパートメントによって手順は異なりますので、希望の物件を管理する不動産会社で確認することをおすすめします。

 

★借りるのに特別な資格はいりません

サービスアパートメントはホテルのスイートルーム並みの雰囲気とサービスを備えたハイグレードな賃貸物件ですが、借りるのにこれといった特別な資格などは必要ありません。
通常の賃貸と同じように支払い能力が認められ、特にトラブルをおこす風でなければ問題ないといえるでしょう。