IH調理器

 

ホテルのようなサービスと、ホスピタリティーで入居者を迎えてくれるサービスアパートメントの室内には、家具家電などの日用品が準備されており、入居者はトランク1つで入居したその日から快適に過ごせます。
とは、聞いても洗面用品などの用意もあるのか?など、何が用意されているのか疑問はつきませんね。
今回はサービスアパートメントに用意してあるものにスポットをあててお伝えしたいと思います!

 

★食器類の用意は?

各部屋には基本的な食器類が用意されています。
コップやお皿、お箸類など簡単なものが主流です。
生活していく上でそれ以上が必要な場合は、気に入ったものを購入することが必要となります。
また、サービスアパートメントによっては別料金が必要ですが、用意がある場合もありますので問い合わせてみるのもいいでしょう。
しばらく暮らすのであれば、気に入ったものを揃えるのもいいかもしれませんね。

 

★タオルや洗面用具の用意は?

この疑問はホテルのサービスを思い浮かべていただければわかりやすいのではないでしょうか?
タオル類は用意されており、週に何度か行われる清掃サービスの際に交換されます。
洗面用具に関しては、シャンプーなどが備えられているサービスアパートメントと初回のみアメニティーがありそれ以降は、入居者自身で購入するといったサービスアパートメントが有ります。

 

★電球やトイレットペーパーの用意は?

電球などの電化製品に関する消耗品は、サービスアパートメントが負担する場合がほとんどです。
トイレットペーパーは清掃時に交換してくれるサービスアパートメントと、備え付けがなくなったら次は入居者が購入する必要があるサービスアパートメントと様々ですので、確認することをおすすめします。
また、忙しく購入が難しい場合にはコンシェルジュに相談するのも解決策の一つですね!

 

★大抵のものは用意されている

サービスアパートメントの宣伝文には、「トランクひとつで入居可能」というものがあり、日用品を買い込まなくてもスムーズに生活を始めることが出来ます。
消耗品などの負担がどちらかなどは、各サービスアパートメントによって異なりますので入居前に確認することをおすすめします。