空を見上げるビジネスマン

 

中長期出張で自宅を離れたビジネスマンはゆっくり休みたいと願っていますが、なんとなくホテルは嫌だとおっしゃる方も少なくありません。そんな中長期出張で悩みの種となる宿泊施設において、最近人気なのがサービスアパートメントです。サービスアパートメントとは、ホテルのようなホスピタリティーとサービスに加え、自宅のようにくつろげる空間を有した短期利用のための賃貸物件ですが、具体的にはどのような施設なのでしょうか?詳しく見て行きましょう。

 

★ホテルとの違い

サービスアパートメントとでは、室内はホテルのスイートルーム並みに広く、家具家電や食器類などが用意されており自宅のようにゆったりくつろぐことが可能です。また、入居者も中長期のスパンで利用しますので不特定多数が出入りすることもなく、セキュリティー面でも安心です。また、ホテルのサービスやホスピタリティーはそのまま残されており、ホテルと賃貸物件のいいとこ取りといった使用感です。

 

★ホテル並みのサービス

サービスアパートメントでは、ホテルのサービスやホスピタリティーはそのままに入居者に提供しています。エントランスにはフロントデスクがあり、物件によっては24時間コンシェルジュが駐在しており、室内の清掃サービスやリネンの取替も行われ、忙しいビジネスマンには嬉しいサービスではないでしょうか。また、朝食サービスを行っているサービスアパートメントもありホテル並みに至れり尽くせりのサービスとなっています。

 

★施設はどうなの?

サービスアパートメントによって様々ですが、施設は充実している傾向にあります。ビジネスマンが多く入居するサービスアパートメントでは、会議室やライブラリーなどの用意がある場合があります。また、ジムやサウナラウンジといったリフレッシュできる施設に力を入れているサービスアパートメントもあります。有料の施設もありますが、多くは家賃に利用料が含まれており自由に使用することが可能です。

 

★くつろぎの空間

サービスアパートメントでは、ホテルのような充実した施設とサービスの中、自宅のようなくつろぎが入居したその日から味わえます。忙しいビジネスマンに必要な細かい部分にも気遣いを忘れず、万全の体制で中長期出張者を支えてくれるサービスアパートメント、中長期出張の予定があるなら検討することをおすすめします。