若いビジネスウーマン

 

ホテルのような空間とサービスで、自宅のようなくつろぎが味わえるサービスアパートメントが近年増えています。
ラグジュアリーな施設や入居のその日から便利に暮らせる設備、セキュリティー面で優れていることに加え、一ヶ月から利用できる特徴から長期出張や、海外からのビジネスマンなどの需要があり、特に都心に多く見られます。
他の賃貸物件とは勝手の違うサービスアパートメントですが、希望する場合どのような手続きが必要でしょうか?

 

★サービスアパートメントの探し方

サービスアパートメントは通常の賃貸物件と同じではなく、専用の不動産会社によって管理されていることがほとんどです。
物件を探すのに強い味方といえるのはインターネットです。
「サービスアパートメント (地域名)」で検索すれば多くの情報を手に入れることができます。
まずは地域や相場などを踏まえて、希望に近い物件をピックアップし、不動産会社に電話やメール、専用フォームなどで連絡を取ることから始めましょう。

 

★申し込み方法

不動産会社によって違ってきますが一般的な流れをご紹介しましょう。
まずは不動産会社に連絡し、空室状況などを確認や、内覧をするなどして希望に近い物件を選びます。
次に必要書類をそろえ申し込みを行い、契約書等の記入をして提出します。
期日までに家賃など必要な手数料を振込み申し込みの完了となります。
不動産会社によって様々な手続きがありますので、まずは確認してみましょう。

 

★料金の支払い方法

料金の支払方法もまちまちです。
現金や、コンビニ払い、オンライン決済を採用しているサービスアパートメントもあります。
ただ通常の賃貸物件と違い、カードで精算することができる物件が多いのが特徴です。
支払いが高額になることや安全性のため、中にはカードのみ受け付けているサービスアパートメントもありますので注意が必要です。

 

★審査が必要な場合もあります

不動産会社によって様々と言えますが、入居審査がある物件も多くあります。3日~1週間ほどの審査期間が必要な場合もありますので、申込みは余裕を持って手続きすることをおすすめします。サービスアパートメントでは通常の物件とも、ホテルとも異なる独特の手続きが必要な場合がありますのでよく確認することが大切です。